FC2ブログ

DDスナップショット

関西線中心の日常風景をつらつらと… (只今、北九州単身赴任中)

DD51回顧録 変わらぬ風景


原色のDD51、木製電柱、ヨレヨレの線路、町工場・・・ 何の変哲も無い日常の風景。
誰も気にしない、日常の風景を記録しておくことが鉄道撮影の鉄則だと思っています。
2015/2 塩浜線 四日市ー塩浜

※DD51回顧録は、これで終わりとします。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/13(金) 19:21:25|
  2. 塩浜線
  3. | コメント:0

DD51回顧録 チキのレール輸送



JR東海では見られなくなった、チキによるレール輸送。
関西本線で、チキによるレール輸送が見られるのは、三岐へのレール輸送と
塩浜線(JR貨物向け)のレール輸送です。
三岐へのレール輸送は年に1回程度はありましたが、塩浜線でのレール輸送を
撮影出来たのは、後にも先にもこの時限りでした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/04(水) 20:08:45|
  2. 塩浜線
  3. | コメント:0

DD51回顧録 エチコキショーバリエーション



先日ご紹介したエチコキショーには色々とバリエーションが有りました。
こちらは受け渡し時に、受け取りもするパターン。
酸化エチレン搭載のコキを検査回送する時に見られるパターンで、先に受け渡し線に
検査するコキを留置しておいて、DD51に連結されてそのまま塩浜へ。
この時は、トランシーのスイッチャーも重連という組み合わせでした。

ちなみに酸化エチレンコキは、安治川口まで回送されていました。

2008年12月 塩浜-四日市

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/01(日) 16:35:00|
  2. 塩浜線
  3. | コメント:2

DD51回顧録 総括運転



関西本線DD51が魅力的だったのは、この石油輸送に運用された総括運転(重連運転)が
大きな要因であったと小生は思っています。
DD51にはエンジンが2基搭載されていますので、総括運転では4基のエンジンが唸り
石油満載のタキを牽引していく姿は迫力満点でした。
屋根形状で800番台前期型、800番台後期型、500番台と違うのも興味深いです。
後藤からやって来た1188号機、旧佐倉所属の1801号機は人気者でした。
2008年10月 塩浜駅

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/02/29(土) 20:58:18|
  2. 塩浜線
  3. | コメント:0

DD51回顧録 エチコキショー



「エチコキショー」、単に私がそう呼んでいただけ。
DD51に牽引されたコキ200、既に待機しているスイッチャーに連結され
あっという間に専用線へ引き込まれていきます。
この間わずか2〜3分、陸橋からその手際の良さにいつも感心。
2008年10月 塩浜ー四日市(この場所は、塩浜駅場内扱いでした)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/02/28(金) 20:15:17|
  2. 塩浜線
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

なごまる

Author:なごまる
ディーゼルエンジンが大好き!
DD:(Dieselengine Drive)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
週報 (269)
関西本線(富田以北) (41)
関西本線(富田以南) (316)
塩浜線 (181)
四日市港線 (378)
紀勢本線、参宮線、名松線、伊勢鉄道 (30)
山陰本線 (1)
山口線 (1)
鹿児島本線 (11)
日豊本線 (0)
日田彦山線 (19)
筑豊本線、篠栗線 (10)
久大本線 (11)
長崎本線、大村線 (2)
九州第3セクター (1)
九州その他線区 (2)
その他の線区 (9)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Wadachi Counter

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR